育毛剤比較.ws - 薄毛に悩む人へ。

育毛剤や育毛シャンプー、サプリメントなど発毛に関する情報を発信します。

画像

やっとわかった育毛剤の間違った使用方法

頭髪が薄いと言うのは他人には分らない悩みと言えます。
他人は余り気にしていないと言いますが、話している相手がこちらの頭部に視線が行かないよう気を使っているのを見ているのも辛いものがあります。
仕方が無いので、自分から自分の頭髪の薄いのをわざと話題にしておどけてみせて相手が気楽になるようにしたりと、それなりに気を使わなければなりません。
私の頭髪が薄くなってきたのは20代の時でしたから、それから40年もの間育毛剤を使用してきたことになります。
兎に角今迄に使った育毛剤の種類は数えきれないほどです。
育毛液を頭に降りかけながら、どうせ効果は期待できないだろうと思っているのに、使っている育毛剤が切れると新しいものを買って使い続けて来ています。
ハゲに効果のある薬が発明されればノーベル賞ものだと良く言われますが、これだけ効果が見えないのに、何処からも文句のでない薬品は他にないだろうと思います。
色々試す内に結局効果が無いのだからどうせ気休めに過ぎないのだからと、高価な育毛剤は使わなくなりました。
そうこうしている内に、40年が経ってしまいました。
そしてつい最近になって育ム剤の効果について今迄の認識を改める事に出会ったのです。
それは、育毛剤はあくまでも毛穴に浸透して血管を広げて血流を多くする効果を目的としているものだという事です。
毛そのものの素材となるものではないという事です。
つまり、健康的な生活や食事や睡眠をきちんととって発毛できる環境を整える事が先決だという事です。
そのあくまでも補助的な意味でしかないのだという事に気づいたのです。
考えてみれば、今までもどの育毛剤にも説明書の中にまずは日頃の食事や生活態度をきちんとするようにと書いてあります。
ただこの年になるまで、その事を実感できずに、安直に発毛出来るものだと思い込んでいたのでした。
それに伴い、毛穴の皮脂をきちんと除去しておかなければ、何の効果も無いという事も実感したのでした。
そして短期間で効果を期待するのではなく、じっくりと1年以上を掛けてその効果を実感するようにしなければならないと言う事でした。

シリーズ・メーカーで選ぶ

ぐんぐん(GUNGUN)

BUBKA

マイナチュレ

ポリピュア

サラヴィオ化粧品

ユノインターナショナル

ZERO PLUS

アデランス

ネクストドア

マイケア

バイオテック

アールスタイル

エスロッソ

男性育毛剤No.1

BUBKA

女性育毛剤No.1

マイナチュレ

男性育毛シャンプーNo.1

BUBKAシャンプー

女性育毛シャンプーNo.1

マイナチュレシャンプー

その他の情報記事

Copyright© 2013 Hair Care communications All Rights Reserved.