育毛剤比較.ws - 薄毛に悩む人へ。

育毛剤や育毛シャンプー、サプリメントなど発毛に関する情報を発信します。

画像

いくつになっても育毛を目指し、増毛という結果を出したい。

やはり人と人との交わりの中で、第一印象は一体どこで決まるものなのか、気になるものである。
どうしたって、ぱっと目に入るのはその人物の顔。
髪型。
・・・そう、自分が髪の毛に自信を失くしているときに、余計に人の髪型というのはいやでも目に付くものだ。
高校卒業後、工場勤務だった私は安全第一のため毎日ヘルメットをかぶり、退職まで何十年と勤め上げてきた。
しかし、その結果として、自分の頭髪環境はずいぶんと犠牲になっていた。
育毛にはヘルメットによる頭髪の蒸れは禁物だ。
自分の頭髪が徐々に寂しくなるさまは、非常に切なくなる。
若いころはお洒落にも気を使い、服装もきっちりしていたはずが、髪型ひとつ気に入らないとどうにもこうにもすべて、気に入らなくなる。
TVのCMで育毛剤にはこれがいい・・・と聞けば、すぐに飛びつき、思ったような結果が得られないとすぐまた、次の話題の方法を試し、少しでも増毛するように励んできた。
中には潔く、髪型にはこだわらずに、丸坊主にしたり、カツラをあつらえたりする方もおられるようだが、自分はやはりとことん納得するまで、育毛に励み、若いころの自分を取り戻し、いくつになっても「理想の自分」というものを追い続けたい。
しかし、こういう男の願望というものに対して、家族は非協力的なのが辛いところだ。
「一体、いくら育毛剤につぎ込んでるの、もう年齢が年齢なんだし、いい加減あきらめたら。
少しくらい結果が出て、増毛していたとしても、全然わからないし、変わらないよ」と。
ここまで来ると、もう頭髪にこだわること自体が、自分の趣味の一つになっているから、我ながら不思議である。
いろいろな媒体から育毛情報を仕入れ、いかに発毛し、それを増毛へと続けて結果として出していくか。
どんなに家族から言われようとも、こうして育毛から増毛へつなげていき、いつかあっと驚かせ、見返してやりたい・・・と思う。
そんな野望を抱きながら、日々増毛した自分をイメージし、育毛に励んでいるのは、大きな生きがいでもあるのだ。

シリーズ・メーカーで選ぶ

ぐんぐん(GUNGUN)

BUBKA

マイナチュレ

ポリピュア

サラヴィオ化粧品

ユノインターナショナル

ZERO PLUS

アデランス

ネクストドア

マイケア

バイオテック

アールスタイル

エスロッソ

男性育毛剤No.1

BUBKA

女性育毛剤No.1

マイナチュレ

男性育毛シャンプーNo.1

BUBKAシャンプー

女性育毛シャンプーNo.1

マイナチュレシャンプー

その他の情報記事

Copyright© 2013 Hair Care communications All Rights Reserved.