育毛剤比較.ws - 薄毛に悩む人へ。

育毛剤や育毛シャンプー、サプリメントなど発毛に関する情報を発信します。

画像

育毛剤は種類で効果が分れる!

男性用・女性用の育毛剤の違い』や『女性の育毛剤選び』でも触れましたが、育毛剤にはいくつかの種類があります。そして種類によって効果が異なるため、自分の抜け毛・薄毛の原因や状態に合わせ、適切なものを選ぶ必要があります。 育毛剤にはどのような種類があるのかを、まずは詳しくご説明しましょう。

●男性ホルモンを抑制する育毛剤
男性で抜け毛や薄毛に悩む人の多くはAGA(男性型脱毛症)と言われ、強すぎる男性ホルモンが毛根に悪影響を与えています。 そのため男性用育毛剤には男性ホルモンを抑制する成分が最も多く含まれています。

●毛母細胞を活性化させる育毛剤
抜け毛や薄毛を改善するには休止状態にある毛母細胞を活性化させなければなりません。 ビタミンや糖分といった栄養剤や、細胞分裂を活発にさせる成分で毛母細胞の眠りを覚まし、新たな髪の発育を促します。

●頭皮の血行を促進する育毛剤
強く丈夫な髪を育てるには頭皮の毛母細胞に十分に栄養や酸素が行き渡る必要があります。 頭皮の血行を促すことで毛母細胞に栄養や酸素がしっかり行き渡るようになり、発毛や育毛を促すことが出来ます。

●皮脂分泌を抑制する育毛剤
過剰な皮脂分泌があると毛穴が詰まる・頭皮が炎症をおこすなど、髪の発育を妨げてしまいます。 そこで過剰な皮脂分泌を抑制することで、新たな髪が問題なく発育出来るように頭皮環境を改善します。

●保湿作用のある育毛剤
乾燥して固くなってしまった頭皮は、乾燥した固い畑と同じように髪の育成には適しません。 そのため十分に頭皮に潤いを与えて頭皮を柔らかくし、髪の育成に最適な環境を作り上げます。

このように育毛剤には5つの種類がありますが、一つの育毛剤で複数の効果がある育毛剤も珍しくはありません。 何に重点を置いているかは育毛剤によって異なりますから、人によって得られる効果も様々なのです。 育毛剤の選び方は『育毛剤の正しい選び方』でも詳しく説明しますので、ぜひそちらもご覧になって下さい。

シリーズ・メーカーで選ぶ

ぐんぐん(GUNGUN)

BUBKA

マイナチュレ

ポリピュア

サラヴィオ化粧品

ユノインターナショナル

ZERO PLUS

アデランス

ネクストドア

マイケア

バイオテック

アールスタイル

エスロッソ

男性育毛剤No.1

BUBKA

女性育毛剤No.1

マイナチュレ

男性育毛シャンプーNo.1

BUBKAシャンプー

女性育毛シャンプーNo.1

マイナチュレシャンプー

その他の情報記事

Copyright© 2013 Hair Care communications All Rights Reserved.